FC2ブログ
みさごろぐ
同人音楽作家「MIXAGO」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[感想] はじめてどうし バカップルでいこう!
main.jpg

サークル公式サイトは こちら (18禁注意)
--------------------------------------------------
お手軽さ:■■■■-
えろす:■■■■-
シナリオ:■■■--
CG:■■■■-
システム:■■■--

総得点: 70/100
--------------------------------------------------

どちらかというと凌辱ゲー中心サークル、というイメージの強い"ディーゼルマイン"の新境地。
それだけにどうなるかが不安で仕方がなかったけど、2800円台のロープライスの商業ゲームと比較しても遜色無いデキでした。むしろ一部の商業作品よりよっぽどしっかりしている、と思うぐらい。

では良かった点と問題点を。

■良かった点■
・"毛"がしっかりと描き込まれている
大抵のゲームは"毛"を描かないんだけど、これがあるのと無いのではえっちさにエラい違いが出る(と思う)。
"毛"を描かない理由としては"毛の部分のモザイクが増える"("R18!"というきらら系4コマでも言及されています )からなんだけど、いくらなんでも"設定上"18歳以上のおんなのひとに"毛"が無いのはどうなんだ、と。

・萌えゲーなのに淫語
さすがというべきか、相変わらずディーゼルマインは萌えゲーでも容赦ない。
しかも今回はキャストがMAiD IN HEAVENとかで有名なダイナマイト亜美なので余計……ね。

・値段のワリに意外と長い。
音声カットで実プレイ時間3時間ほど。
でもえっちぃシーンは比較的すぐ出てくるし、回数も多いのでコストパフォーマンスはかなり高め。

■問題点■
・選択肢の分岐が非常に分かりづらい
これも相変わらずのディーゼルマイン。
地獄フラグだった"いつのまにか彼女は……"並みに選択肢総当りなので、フルコンプするのがかなり大変。

・セーブやロードが使いづらい
エンジンの問題なのか、メッセージウィンドウや右クリックでセーブ/ロード画面が呼び出せないのが前述の地獄フラグもあいまって若干ストレスになる。
"いつのまにか彼女は……"ではエンジンに"YU-RIS"を使っていた(と思われる)んだから、"systemNNN"(だと思われる)じゃなくてYU-RISを使えばよかったのに……

・修羅場が無い
ただ淡々と日々が流れていくだけで、これといった事件らしい事件がプロローグの強制同棲ぐらいしか無いのが残念。
バカップルゲーの代表格"こいびとどうしですることぜんぶ"みたいなフルプライス作品と比較するのは何だけど、あっちは結構山場らしいものもあったなぁ……。
同人ゲームでこの値段、かつダウンロード販売だから作品内の時間が短い、と割り切るしかないか。

・バカップル?
"バカップルでいこう!"というサブタイトルにしてはダダ甘すぎる描写があんまり無かったのが残念。


結論としては、下手なフルプライスゲームよりはよっぽどいい作品です。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。